信託銀行 マイカーローン

信託銀行はマイカーローンの取扱を休止中!?

信託銀行のマイカーローン

 

企業や個人から信託された金銭や財産を運用して、得られた利益を分配する信託業務を行っている銀行も、以前はマイカーローンを取り扱っていました。

 

最近では住宅ローンやフリーローン、カードローンだけを行っており、マイカーローンについては取扱を休止してる銀行が増えています。

 

業界大手の三井住友信託銀行は、マイカーローンの新規申込みを中止しており、以前にローンを組んだ人の返済業務だけを行っています。

 

同様に、三菱UFJ信託銀行も、現在マイカーローンの新規申し込みを休止しており、再開の目処はたっていません。

 

 

これは、業務の効率化が進んだことにより、住宅ローンに比べて融資額の少ないカーローンについては、系列の銀行に一本化するのが業界では常識となりつつあることを示しています。

 

例えば、三井住友信託銀行とその系列の三井住友銀行の両方で、それぞれ別々に提供していたカーローンを、三井住友銀行だけで提供することにより、無駄なコストを省く狙いがあるものと見られます。

 

ゼロ金利に見られるような超低金利が続く経済情勢において、これからも系列金融グループ間における業務の効率化の流れは続くものと見られており、今後もカーローンが復活する可能性は低いと考えられます。

 

カーローンのような小口のローンは普通銀行へ、住宅ローンなどの大口の融資は引き続き普通の銀行と信託業務を行っている銀行との両方で取り扱うという体制が、しばらくは続きそうです。